コマーシャル用 逆浸透膜 純水/ミネラルウォーター 自動販売機 WFシリーズは21世紀の飲料水販売システムの新しい形です。4タイプのミネラルウォーターの販売・提供が一台で行えます。またペットボトルによるごみの廃棄の減少など環境負荷の軽減にも貢献します。

ホーム > 製品ラインアップ > 逆浸透膜 純水/ミネラルウォーター 自動販売機

ウォーターファクトリーIII(WFIII):導入のメリット

すでに多くのスーパーマーケットで純水自動販売機の導入が行われている中、
単なる純水製造機の設置だけでは他社との差別化が困難になってきております。

そこで弊社が提供するウォーターファクトリーシリーズは
ミネラル配合がそれぞれ違う4種類の飲料水を同時提供できる、
純水/ミネラルウォーター自動販売機です。
それにより数多くのお客様をターゲット化及び固定化する事が可能です。

4種のドリンクウォーターを同時に提供できる:ウォーターファクトリー

ミネラル不添加のピュアウォーター: 赤ちゃんの調乳・料理水・薬の服用時に最適。
3タイプのミネラルウォーター: ユーザーの幅広い趣向に対応。飲料水に最適。


3タイプのミネラルウォーターは流行の海洋深層水(室戸海洋ミネラル)を100%使用。深層水を精製する際にはミネラル成分のみ残し、塩分はカットされております。

純水とミネラルウォーターを4タイプに分け同時提供できる逆浸透膜自動販売機はウォーターファクトリーだけです。他店との明確な差別化が可能です。逆浸透膜で生成したRO純水をRO純水(そのまま)/軟水ミネラルウォーター/中軟水ミネラルウォーター/硬水ミネラルウォーターの4タイプ提供できます。室戸海洋ミネラル(海洋深層水)のミネラル分のみを配合してミネラルウォーターがその場で生成されます。

販売方法・提供方法の選択が可能な純水自動販売機

ウォーターファクトリーは硬貨及び磁気カードでの販売/提供を同時に行えます。
また水の種類より販売方法を変えることが可能となりますので多彩な販売/提供方法
選択する事が可能となります。

例)「純水(ピュアウォーター)無料」、「ミネラルウォーター有料」の販売&提供。
会員カード(磁気カード)所有者には無料で提供/非会員には有料で販売。

純水自動販売機 設置のメリット

(1) 店舗(企業)の考え方を明確化=安全で品質の高いものをお客様へ。

  • より高い顧客満足は、品質、コスト、サービスのバランスであります。
  • モノを売る企業から思想を買って頂く時代へに対応が必要とされています。

(2) 新規顧客の獲得

  • 顧客の定着化 → 店舗のファン(リピーター)の開拓が見込めます。
  • お店に立ち寄るきっかけ作りができます。
  • 安心・安全のイメージを是非ともアピールしてください。

(3) 新しいサービスの提案

  • 他の商品の販売戦略との複合すれは効果がさらに見込めます。
  • (夏の涼風フェア・冬の鍋物フェア等)
  • 資源利用(リサイクルボトル)への意識啓蒙 等

ウォーターファクトリーIII:製品仕様

■ウォーターファクトリーIII型
水の種類 純水、軟水、中硬水、硬水(4種類)
寸法 幅1,300×奥行き650×高さ1,900mm
(奥行きはテーブル部分を除く)
自重 待機時:360kg / 運転時:290kg
給水能力 毎分 4~8リットル
造水能力 毎分 4リットル (水温25℃)
貯水タンク 50リットル
販売方式 硬貨00/100/50/10円
おつり機能
磁気カードの無料販売機能
配管口径 排水管50A
給水管20A(逆ボ弁止め)
使用原水 AC100V、30A、単独電源
消費電力 待機時100W、
高圧ポンプ稼動時900W
容器 2種類(2Lおよび5Lが標準)
容器洗浄 水処理部(右)に容器洗浄装置
純水とミネラルウォーターが同時販売提供可能。そして専用の洗浄装置付きの自動販売機 ウォーターファクトリーIII型の画像
■ウォーターファクトリーミニIII型
水の種類 純水、軟水、中硬水、硬水(4種類)
寸法 幅800×奥行き650×高さ1,900mm
(奥行きはテーブル部分を除く)
自重 待機時:235kg / 運転時:290kg
給水能力 毎分 4~8リットル
造水能力 毎分 3リットル (水温25℃)
貯水タンク 50リットル
販売方式 硬貨00/100/50/10円
おつり機能
磁気カードの無料販売機能
配管口径 排水管50A
給水管20A(逆ボ弁止め)
使用原水 AC100V、30A、単独電源
消費電力 待機時100W
高圧ポンプ稼動時900W
容器 2種類(2Lおよび5Lが標準)
容器洗浄 洗浄ボタンで製品水による洗浄
純水とミネラルウォーターが同時販売提供可能。 省スペース型の自動販売機 ウォーターファクトリーミニIII型の画像

導入に関するポイント ~ 純水/ミネラルウォーター自動販売機 ~

【純水/ミネラルウォーター 自動販売機の選定基準】1.認可(厚生省等) ~法的安全性~

  • 清涼飲料水(飲用可)には厚生省の許可が必要です。
  • 調理水(飲用不可)

※どちらのタイプにも対応し製作可能です。

2.水処理方法(逆浸透膜) ~「水質の安全性」~

  • RO(逆浸透膜 システム)を用いたミネラルウォーター
  • その他の水処理システム

※ダイオキシン、有機水銀、カドミウム、放射性物質などの除去は逆浸透膜以外では不完全です。

3.運用方法 ~「顧客の利便性」~

  • 硬貨(コイン)による販売・提供
  • 磁気カード(専用カード)による販売・提供
  • WFIIIはこれらの2タイプの販売・提供方法が標準装備されています。

4.実績 ~「技術の信頼性」~

  • 1952年・・・・アメリカの国家プロジェクトとして開発開始。(逆浸透膜濾過技術)
  • 1960年・・・・逆浸透による海水の淡水化に成功。
  • 1994年・・・・日本で初めての純水自動販売機が発売。
  • 1997年・・・・その後各系列ストアに展開。

5.メンテナンス

  • アクアテクノロジーによるメンテナンスシステムが対応。

純水 自動販売機 設置風景

「限りなく自然に近い食品」をコンセプトにより安全な食材を提供している、
株式会社大近のラッキー寝屋川・鴻池店・パントリー六甲・六甲アイランド店などにご採用頂いております。

一度ご利用いただいた顧客のリピート率の高さを最大限に活用頂くために
純水/ミネラルウォーター自動販売機は露出度の高いサービスカウンター横に設置さています。

■厳選された食材を扱う 大近グループ (東大阪 鴻池店にて)


※その他の導入店舗: ザ・ガーデン各店舗・オダキューOXストア・天満屋など多数

ウェブからのお問い合せ
お問合せはお気軽に フリーダイアル:0120-75-55777/TEL:06-6946-4059/FAX:06-6946-0020