事業提携のご案内 水処理業界について About water treatment industry

ホーム > 事業提携・パーツ販売 > 浄水器販売 販売代理店 提携フロー

水処理システム:全体的なニーズ 【一般家庭】 現状:「日本の水は安全」だとの固定概念から「体に良い水」への関心・ニーズの高まり。 ソリューション:「浄水器全体の普及率の低さ」「世界標準の逆浸透膜製品の普及の遅れ」による需要の対応 【事務所・オフィス】 現状:デリバリー方サーバーの急激な普及 ソリューション:価格競争の激化により人件コスト・運搬コストのかからないシステム内蔵型サーバーへの移行 【各種工場/病院/宿泊施設/飲食業界全般】 現状:水道料金の値上げ・環境対策への対応・品質管理の必要性の高まり。 ソリューション:コストベースからの水処理システム導入/クオリティーベースからの水処理システム導入/地下水利用・節水システムの導入/継続利用におけるメンテナンス対応

逆浸透膜を利用した水処理 業界について:今後の日本における展望

先進国では世界標準の浄水方式である逆浸透膜の浄水器の一般家庭への普及はかなり高く、例えばアメリカの普及率は70%前後となっております。
一方、日本では逆浸透膜を含めたすべての浄水器※1は20%~30%の普及率となっていますが、日本では他の方式の浄水器が先に普及していたため、逆浸透膜方式の浄水器がそれに占める割合は10~20分の1だと言われております。

一方、近年水に対しての関心の高まりにより、ミネラルウォーターやスーパーなどで
販売(提供)されている純水の利用者が徐々に増えてきています。
このような背景から、気軽に安全な水・美味しい水が自宅で生成できる逆浸透膜の浄水器には多くの市場規模が存在していると考えられます。

※1 家庭用品品質表示法の定義による浄水器。
[水道水を原水として、通常生活の飲用に供する水を得る為のものであって、
残留塩素を除去する機能を有するもの]

■アクアテクノロジーの家庭用製品
D-RO(災害対策機能付) CT-2(ベストコストパフォーマンス)

またオフィス・事業所ではデリバリータイプのウォーターサーバーの設置※2が増えてきましたが、人件費を含めた、大量な水を運搬するコストがかかるこのビジネスモデルが これから普及が進むにつれ発生するであろう価格競争の激化が継続に対し 大きな障害となる事が予想されます。そのためオフィス・事業所向けの逆浸透膜濾過内臓型のウォーターサーバーがデリバリータイプのそれにとってかわる時期がやってくると考えられます。

※2 ほとんどのデリバリー業者は必然的に都市部での普及が多いため、地下水もしくは水道水を逆浸透膜濾過した純水、もしくその純水にミネラルを添加して提供を行っているところがほとんどです。

アクアテクノロジーのオフィス向け製品
HC-DX

一方ほぼすべての産業に必要となる水を、どのような用途でどれくらいのコストをかけて活用していくかが、徐々に高くなっている水道料金と合わせ、年々重要視されてきております。よりましてそれら業種を問わない各企業対し、的確な水処理を行ったうえ安定供給できるシステムへのニーズが高まってきております。

■ アクアテクノロジーの産業用/業務向け製品
Ardi-III(厨房用) WP3800neo(飲食店舗/厨房用) WP3000SOS(多目的/災害対策の機能付き)
WP6000(産業用) WP12000(産業用) WP40000(産業用) WP80000(産業用)
■ アクアテクノロジー 水道料金コスト削減システム
中~大規模施設向け節水システム 小~中規模施設向け節水システム

このようにターゲットを問わず需要が数多く存在する水処理業界は、今後も継続して必要とされ続けてく分野といえます。

補足資料食品業界へのご提案 産業・工業における純水マーケット 水資源の環境
関連ページ弊社の強み 提携フロー Q&A

ウェブからのお問い合せ
お問合せはお気軽に フリーダイアル:0120-75-55777/TEL:06-6946-4059/FAX:06-6946-0020