素材を大切にする事。純水がなぜ“美味しい”かご説明しております。

ホーム > 情報ページ > 純水が“美味しい”理由

純水は安心・安全。からだにとって“美味しい” 水です。

純水を作りだす、逆浸透膜フィルターは、従来のフィルターでは除去しきれない、いろいろな物質を除去できる最先端の浄水フィルターです。
それら物質が取り除かれた純水は食材のうまみを最大限に引き出します。

逆浸透膜フィルターは体にとって有害なあらゆる化学物質を除去します。

*逆浸透膜フィルターが除去するもの

塩素(カルキ)

安価で殺菌力が非常に強い。 上水道の殺菌として使用。 酸化力が強く、栄養素を 破壊する。

トリハロメタン

水道水中の不眠質と塩素が 化合して発生する発癌物質で 体内に入ったら蓄積されて 体外には出にくい。

水銀

農業に幅広く使われている。 最近では普通の電池より 300倍の水銀の濃度がある 水銀電池に使われ、 回収法が問題になっている。

ダイオキシン

除草用の農薬として 幅広く使われている。 史上最強の毒物といわれ、子供の死産・奇形・ガンが 多発などの人体に対する影響が報告されいる。

トリクロロエチレン

機械部品などの脱脂洗浄剤。 (発癌性物質)

テトラクロロエチレン

ドライクリーニング用洗浄剤。

カドミニウム

(イタイイタイ病) 工場排水に多く含まれる。 めまい・頭痛・嘔吐枯木のように 骨が折れるので、イタイイタイ病 と名付けられた。

砒素 (ヒ素)

(サリドマイド児) 殺虫剤・ 殺鼠剤に使用される。 現在は大気汚染により、 雨の中に多く含まれている。


純水が“美味しい”理由。

純水が美味しいのは、体にとって有害となるいかなる物質を含んでいないからです。昔、甘露と呼ばれた、植物の葉の上の露は、天然の純水のなのです。純水は食材のビタミンやミネラルを一切傷つける事なく 私達の体の細胞に栄養素を届けると同時に老廃物の代謝に良い役割を果たします。

お問合せはお気軽に フリーダイアル:0120-75-55777/TEL:06-6946-4059/FAX:06-6946-0020